エイチ・エス証券|株・外債・投資信託

おはようマーケット


2018/05/25 号

ドル/円(AM8:40頃)
109.30
前日比-0.7

ユーロ/円(AM8:40頃)
128.06
前日比-0.76


『NYダウは75ドル安。米朝首脳会談の中止から警戒が広がる。』

昨日の欧州株式市場は続落。
FT100種総合株価指数は前日比-71.70ポイント(-0.92%)の7716.74ポイントで終えた。独DAX指数は前日比-121.75ポイント(-0.94%)の12855.09ポイントで終えた。FT100は続落し、構成銘柄の約7割が下落した。
トランプ米大統領が米朝首脳会談を中止する意向を表明したことで警戒が広がった。
原油相場の下落を背景に、石油のロイヤル・ダッチ・シェルが1.89%安、BPが1.82%安となった。
南アフリカの医療機関運営メディクリニック・インターナショナルはスイス事業において8億6300万ドルの評価損を計上したことで9.42%下落した。
トランプ米政権が自動車関税の引き上げを検討していることから自動車株が売られた。

昨日の米国株式市場は反落。
ダウ工業株30種平均は前日比-75.05ドル(-0.30%)の24811.76ドル。
ナスダック総合指数は前日比-1.53ポイント(-0.02%)の7424.43ポイント。NY原油先物は前日比-1.13ドル(-1.57%)の70.71ドル。
トランプ米大統領が米朝首脳会談の中止を決めたと伝わるとNYダウは280ドル以上下げる場面もあったが、北朝鮮への圧力を強めつつも交渉の余地を残す発言をしたことで下げ幅を圧縮した。
石油輸出国機構(OPEC)加盟国など有力産油国が協調減産を緩めるとの思惑から原油相場が下落し、シェブロンが1.62%安、エクソンモービルが2.28%安となった。
家電量販店大手のベストバイは24日に発表した2018年2-4月期決算は市場予想を上回ったものの、業績見通しが慎重と受け止められたことから6.64%安。トランプ米大統領が自動車と同部品への追加関税の検討に入ると発表したことでゼネラル・モーターズが1.42%高、フォードが1.57%高となった。

本日の日経平均株価は続落か。
シカゴのCME225先物は大阪取引所日中終値比-95円の22315円。
トランプ米大統領が米朝首脳会談を中止すると表明し、米朝関係の緊迫化を警戒した売りが広がりそうだ。週末ということもあり終始売りが優勢の展開になるかも知れない。
ドル/円は現在109.31円前後で推移しているが、これは前営業日の東京時間15時過ぎと比べ15銭前後の円高水準。
8時30分にシンガポール取引所(SGX)の日経平均先物6月限は前日の清算値と比べ100円安の22325円で寄り付いた。
日経平均株価の5日移動平均線(22803円)は下落したが、25日移動平均線(22504円)を上回るゴールデンクロスを維持している。
RSI(相対力指数・14日)は48.88%に下落し、強弱の分岐点といわれる50%を割り込んだ。

【本日の主な予定】

≪国内≫5月東京都区部消費者物価指数(8:30)、3月期決算=住友生命、日本生命、明治安田生命、富国生命、朝日生命
≪海外≫(独) 5月IFO景況感指数(17:00)、(米) 4月耐久財受注(21:30)、(米) 5月ミシガン大消費者信頼感指数・確報(23:00)

(時間は日本時間。予定は変更される可能性があります。)

◇バックナンバー


envelope2「おはようマーケット」 登録はこちら
◎口座が無くても無料です◎


当メールの内容に関しては、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、将来の結果を保証するものでもございません。またこれらの情報によって生じたいかなる損害についても、本情報提供者は一切の責任を負いません。本メールに掲載されている事項は、証券投資一般に関する情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。投資にあたっての意思決定・最終判断はお客様ご自身でお願いいたします。本画面に表示されている情報を第三者への提供、再配信を行うこと、独自に加工すること、複写もしくは加工したものを第三者に譲渡または使用させることはできません。
口座開設資料請求


H.S.SECURITIES Co.,Ltd