エイチ・エス証券|株・外債・投資信託

おはようマーケット


2022/01/21 号

ドル/円(AM8:40頃)
113.91
前日比-0.49

ユーロ/円(AM8:40頃)
128.84
前日比-0.88


『NYダウ313ドル安、金融引き締めとFOMCに警戒感』

欧州主要株式指数はまちまち
イギリス・ロンドン株価指数のFTSE100は7585.01(-4.65 -0.06%)、ドイツ株式指数のDAXは15912.33(+102.61 +0.64%)、フランス・パリ株価指数のCAC40は7194.16(+21.18 +0.29%)で取引を終了した。
旅行関連銘柄が相場全体を押し上げたが、FTSE100は寄与度の高い製薬大手のグラクソ・スミスクラインなどの下落が響いた。

米国株式市場は続落
ダウ平均は313.26ドル安の34715.39ドル、ナスダックは186.235ポイント安の14154.020で取引を終了した。
寄り付き後、一時上昇する場面もあったが、買い一巡後はFOMCや金融引き締めを警戒した動きとなった。
個別では、エレクトロニック・アーツは買収対象として同業他社よりも魅力的との報道で1.4%上昇。一方で、AMDは投資判断と目標株価の引き下げが嫌気されて5.0%下落。ネットフリックスは決算発表で契約者数が市場予想を大幅に下回ったことで時間外取引で約20%の大幅安。

本日の東京株式市場は反落でスタート
昨日の米国株式市場で主要三指数ともに続落となったことから、東京株式市場もその流れを引き継ぐ形になることが予想される。一時は上昇局面があった中で引けにかけて急激に売り圧力が強まったことから、昨日反発した日経平均にもかなりの売り圧力になる可能性がある。

【本日の主な予定】
≪国内≫閣議
≪海外≫英・小売売上高(16:00)

(時間は日本時間。予定は変更される可能性があります。)

◆ 当社主催のWEBセミナー申し込み受付中 ◆
1月28日(金)19時から開催の海外投資に関するWEBセミナーを開催いたします。
参加無料となっておりますのでどうぞお気軽にお申込みください。
 https://www.hs-sec.co.jp/lp/webinar_202201/ 

◇バックナンバー


登録はこちら
◎口座が無くても無料です◎


当メールの内容に関しては、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、将来の結果を保証するものでもございません。またこれらの情報によって生じたいかなる損害についても、本情報提供者は一切の責任を負いません。本メールに掲載されている事項は、証券投資一般に関する情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。投資にあたっての意思決定・最終判断はお客様ご自身でお願いいたします。本画面に表示されている情報を第三者への提供、再配信を行うこと、独自に加工すること、複写もしくは加工したものを第三者に譲渡または使用させることはできません。
口座開設資料請求


H.S.SECURITIES Co.,Ltd