エイチ・エス証券|株・外債・投資信託

おはようマーケット


2020/08/07 号

ドル/円(AM8:40頃)
105.53
前日比-0.06

ユーロ/円(AM8:40頃)
125.31
前日比-0.03


『昨日のNYダウは185ドル高。主力ハイテク株が高い。SGXは15円安の22400円で寄り付いた。』

昨日の欧州株式市場は反落。
FT100種総合株価指数は前日比-77.78ポイント(-1.27%)の6,026.94ポイント。
独DAX指数は前日比-68.57ポイント(-0.54%)の12,591.68ポイントで終えた。
FT100は4営業日ぶりに反落した。為替相場のポンド高を背景に、多国籍企業の資源関連株や薬品株、たばこ株などが軒並み下落した。
独DAXは反落した。タイヤのコンチネンタルをはじめ自動車関連株が下落した。

昨日の米国株式市場は続伸。
ダウ工業株30種平均は前日比+185.46ドル(+0.68%)の27,386.98ドル。
ナスダック総合指数は前日比+109.67ポイント(+1.00%)の11,108.07。WTI原油は-0.24ドルの41.95ドル。
米新規失業保険申請件数は前週から減少し、市場予想も下回ったことから、雇用状況が一段の悪化に向かっていないと受け止められた。
ハイテク株比率が高いナスダックは7日続伸となり、連日で過去最高値を更新した。
アップルは3.5%高となり、時価総額は初めて1兆9000億ドルを上回った。同社は24日を基準日として同社の株式1株を4株に分割する。
マイクロソフトは中国の動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」の全世界の事業買収を検討しているとの報道が好感され1.6%高。
フェイスブックは傘下の動画共有アプリ「インスタグラム」に、「TiKToK」をまねたサービスを加えると発表し6.5%高。

本日の日経平均株価は一進一退か。
米株高が支えになりそうだが、今晩に7月の米雇用統計の発表が予定されているうえ、国内の3連休を前に、積極的にリスクをとる動きは限られそうだ。
個別では決算発表を受けた任天堂に注目が集まる。
6日引け後に発表した2020年4-6月期の連結決算は純利益が前年同期比6.4倍の1064億円と、市場予想の472億円を大幅に上回った。
新型コロナウイルスの感染拡大でゲーム需要の高まりを改めて確認できる決算となった。
8時30分にシンガポール取引所(SGX)の日経平均先物9月限は前日の清算値と比べ15円安の22400円で寄り付いた。
日経平均株価の5日移動平均線(22282円)は上昇したが、25日移動平均線(22512円)を下回る、デッドクロスを維持した。
RSI(相対力指数・14日)は39.98%に上昇したが、強弱の分岐点といわれる50%を割り込んでいる。

【本日の主な予定】

≪国内≫6月の景気動向指数速報(14:00)、東証マザーズ上場=ティアンドエス(4055)、4-6月期決算=大和ハウス、東急不HD、東レ、三井金、住友鉱、SMC、ハーモニック、バンナムHD、住友商、菱地所、NTTデータ、かんぽ生命、ゆうちょ銀、SOMPO、MS&AD、東京海上、T&D、明治安田生命、住友生命、富国生命、朝日生命、日本生命
、1-6月期決算=キリンHD、大塚HD、ブリヂストン

≪海外≫7月の中国貿易統計、7月の米雇用統計(21:30)、4-6月期決算=バーチュ・ファイナンシャル

(時間は日本時間。予定は変更される可能性があります。)

◇バックナンバー


envelope2「おはようマーケット」 登録はこちら
◎口座が無くても無料です◎


当メールの内容に関しては、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、将来の結果を保証するものでもございません。またこれらの情報によって生じたいかなる損害についても、本情報提供者は一切の責任を負いません。本メールに掲載されている事項は、証券投資一般に関する情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。投資にあたっての意思決定・最終判断はお客様ご自身でお願いいたします。本画面に表示されている情報を第三者への提供、再配信を行うこと、独自に加工すること、複写もしくは加工したものを第三者に譲渡または使用させることはできません。
口座開設資料請求


H.S.SECURITIES Co.,Ltd