エイチ・エス証券|株・外債・投資信託

おはようマーケット


2021/04/16 号

ドル/円(AM8:40頃)
108.72
前日比-0.22

ユーロ/円(AM8:40頃)
130.11
前日比-0.41


『昨日のNYダウは305ドル高。主要3指数がそろって上昇。SGXは120円高の29760円で寄り付いた。』

昨日の欧州株式市場は上昇した。
FT100は前日比+43.92ポイント(+0.63%)の6,983.50ポイントで終えた。
独DAX指数は前日比+46.18ポイント(+0.30%)の15,255.33ポイントで終えた。
FT100は3日続伸し、終値ベースでは2020年2月以来の高値となった。
日中を通して買いが優勢で、午後に米株式相場が上昇して始まると上げ幅を広げた。
ドイツ株式指数(DAX)は反発し、終値ベースで13日に付けた過去最高値を更新した。
欧州の主要株式市場では、フランスの株価指数CAC40は連日で2000年11月以来の高値水準となった。

昨日の米国株式市場は上昇した。
ダウ工業株30種平均は前日比+305.10ドル(+0.90%)の34,035.99ドル。
ナスダック総合指数は前日比+180.92ポイント(+1.31%)の14,038.76。WTI原油は+0.31ドルの63.46ドル。
3月の米小売売上高が市場予想以上に増加し、米景気の回復期待が一段と強まった。
小売売上高は前月比9.8%増と市場予想(6.1%増)を上回った。
また、週間の新規失業保険申請件数は昨年3月以来の水準に減った。
良好な景気指標が相次いだにもかかわらず、15日の米債券市場で長期金利が一時1.52%とほぼ1カ月ぶりの水準に低下したことでハイテクも買われた。
画像処理半導体(GPU)のエヌビディアはレイモンド・ジェームスが15日に投資判断を「買い」から「強い買い」に、目標株価を700ドルから750ドルに引き上げたことから5.6%高となり連日で上場来高値を更新した。
半導体のアドバンスト・マイクロ・デバイス(AMD)はレイモンド・ジェームスが投資判断「買い」で調査を開始したこともあり5.7%高となった。
前日にナスダックに上場した暗号資産(仮想通貨)交換業者のコインベースは買い先行後に売りに押され、1.7%安で終えた。

本日の日経平均株価は続伸か。
前日の米株式市場では主要3指数がそろって上昇し、フィラデルフィア半導体株指数(SOX)が5日ぶりに反発していることから東京市場でも半導体関連銘柄が買われそうだ。
一方で国内では新型コロナウイルスの感染者数が増えていることへの懸念は根強く、内需株を中心に売り圧力が強まる可能性がある。
8時30分にシンガポール取引所(SGX)の日経平均先物6月限は前日の清算値と比べ120円高の29760円で寄り付いた。
日経平均株価の5日移動平均線(29644円)は下落したが、25日移動平均線(29543円)を上回る、ゴールデンクロスを維持した。
RSI(相対力指数・14日)は59.24%に下落したが、強弱の分岐点といわれる50%を上回っている。

【本日の主な予定】

≪国内≫特にございません。

≪海外≫1〜3月期の中国国内総生産(11:00)、3月の中国工業生産高(11:00)、3月の中国小売売上高(11:00)、3月の米住宅着工件数(21:30),4月の米消費者態度指数(23:00)、日米首脳会談、1〜3月期決算=モルガン・スタンレー

(時間は日本時間。予定は変更される可能性があります。)

◇バックナンバー


登録はこちら
◎口座が無くても無料です◎


当メールの内容に関しては、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、将来の結果を保証するものでもございません。またこれらの情報によって生じたいかなる損害についても、本情報提供者は一切の責任を負いません。本メールに掲載されている事項は、証券投資一般に関する情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。投資にあたっての意思決定・最終判断はお客様ご自身でお願いいたします。本画面に表示されている情報を第三者への提供、再配信を行うこと、独自に加工すること、複写もしくは加工したものを第三者に譲渡または使用させることはできません。
口座開設資料請求


H.S.SECURITIES Co.,Ltd