エイチ・エス証券|株・外債・投資信託

おはようマーケット


2018/02/16 号

ドル/円(AM8:40頃)
106.21
前日比-0.63

ユーロ/円(AM8:40頃)
132.74
前日比-0.31


『NYダウは306ドル高。円高傾向が続き105円台が目前に。』

昨日の欧州株式市場は小幅続伸。
FT100種総合株価指数は前日比+20.84ポイント(+0.29%)の7234.81ポイント、独DAX指数は前日比+7.01ポイント(+0.06%)の12346.17ポイントで終えた。鉱業株と金融株が買われ、FT100構成銘柄の約8割が上昇した。
南アフリカのズマ大統領の辞任を受けて、同国との関連が強い保険のオールド・ミューチュアルが3.05%高、鉱業のアングロ・アメリカンが1.93%高となった。
金・銀生産のフレスニロが4.63%高、自動車排ガス浄化用触媒で世界最大手のジョンソン・マッセイは3.29%高となった。
フランクフルト株式市場では独DAX指数が小幅続伸。フランスの株価指数CAC40は1.11%上昇した。

昨日の米国株式市場は5日続伸。
ダウ工業株30種平均は前日比+306.88ドル (+1.23%)の25200.37ドル。
ナスダック総合指数は前日比+112.82ポイント(+1.58%)の7256.43ポイント。NY原油先物は前日比+0.74ドル(+1.22%)の61.34ドル。
アップルは米著名投資家ウォーレン・バフェット氏が率いる投資会社バークシャー・ハザウェイが、2017年10-12月期に保有株数を増やしたことが買い材料視され3.35%高となった。
ハイテク株の比率が高いナスダックも高く、アルファベットAが1.73%高、アマゾンが0.73%高となった。
四半期決算が市場予想を上回ったIT大手のシスコシステムズは4.72%高。
投資家心理を測る指標で別名「恐怖指数」と呼ばれるVIX指数は、不安心理が高い状態とされる20を下回り、19.13と19.26から低下した。

本日の日経平均株価は円高背景に手じまい売りが優勢になるか。
シカゴのCME225先物は大阪取引所日中終値比+25円(+0.12%)の21475円。
米国株は5日続伸で堅調な値動きとなったものの、本日も円高傾向となっており、日経平均の上値を抑えそう。
下値のめどになりそうな200日移動平均線は21045円に位置している。
8時30分にシンガポール取引所(SGX)の日経平均先物3月限は前日の清算値と比べ35円高の21490円で寄り付いた。
ドル/円は現在106.24円前後で推移しているが、これは前営業日の東京時間15時過ぎと比べて25銭前後の円高水準。
日経平均株価の5日移動平均線(21427円)は下落し、25日移動平均線(23020円)を割り込むデッドクロスを維持した。
RSI(相対力指数・14日)は23.52%に上昇したが、売られすぎと言われる30%を割り込んでいる。

【本日の主な予定】

≪国内≫2017年12月期決算=ブリヂストン、ユニチャーム
≪海外≫(米) 2月ミシガン大消費者信頼感指数・速報(24:00)、2017年10-12月期決算=コカ・コーラ

(時間は日本時間。予定は変更される可能性があります。)

◇バックナンバー


envelope2「おはようマーケット」 登録はこちら
◎口座が無くても無料です◎


当メールの内容に関しては、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、将来の結果を保証するものでもございません。またこれらの情報によって生じたいかなる損害についても、本情報提供者は一切の責任を負いません。本メールに掲載されている事項は、証券投資一般に関する情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。投資にあたっての意思決定・最終判断はお客様ご自身でお願いいたします。本画面に表示されている情報を第三者への提供、再配信を行うこと、独自に加工すること、複写もしくは加工したものを第三者に譲渡または使用させることはできません。
口座開設資料請求


H.S.SECURITIES Co.,Ltd