エイチ・エス証券|株・外債・投資信託

おはようマーケット


2019/10/15 号

ドル/円(AM8:40頃)
108.36
前日比+0.46

ユーロ/円(AM8:40頃)
119.48
前日比+0.73


『【エイチ・エス証券】おはようマ−ケット NYダウは29ドル安。SGXは10円高の22030円で寄り付いた。』

昨日の欧州株式市場は小幅下落。
FT100種総合株価指数は前日比-33.63ポイント(-0.46%)の7,213.45ポイント。
独DAX指数は前日比-25.09ポイント(-0.20%)の12,486.56ポイントで終えた。
FT100は4営業日ぶりに反落し、構成銘柄の7割が下落した。
時価総額の大きい銀行株と鉱業株が売られ相場の重荷になった
フランクフルト株式市場でドイツ株式指数(DAX)は4営業日ぶりに反落した。
オンライン決済サービスのワイヤーカードや半導体のインフィニオンテクノロジーズが安かった。
他の欧州の主要株式相場も前週末に大幅上昇したこともあり、総じて下落した。

昨日の米国株式市場は反落。
ダウ工業株30種平均は前日比-29.23ドル(-0.11%)の26,787.36ドル。
ナスダック総合指数は前日比-8.39ポイント(-0.10%)の8,048.65。NY原油先物は前日比-1.11ドルの53.59ドル。
コロンバス・デーの祝日とあって市場参加者が少なく、米中の貿易協議の先行き不透明感からやや売りが優勢だった。
前週に米中両政府は農産品や為替など特定分野で部分的に合意したが、「中国は合意文書にサインする前に一段の協議を望んでいる」とも報じられている。
15日に予定するJPモルガン・チェースなど金融機関を皮切りに、米主要企業の決算発表が本格化する。

本日の日経平均株価は続伸か。
3連休明けの東京株式市場では、NYダウが11日に319ドル高。週明けの14日は29ドル安となったが、2営業日では290ドル上昇している影響を受けるだろう。
また、1ドル=108円台前半まで円安ドル高が進行しており、輸出企業の採算悪化懸念が後退している。
8時30分にシンガポール取引所(SGX)の日経平均先物12月限は前日の清算値と比べSGXは10円高の22030円で寄り付いた。
日経平均株価の5日移動平均線(21554円)は上昇したが、25日移動平均線(21696円)を下回る、デッド・クロスを維持した。
RSI(相対力指数・14日)は42.55%に上昇したが、強弱の分岐点である50%を下回っている。

【本日の主な予定】

≪国内≫特にございません。

≪海外≫豪中銀が金融政策会合議事要旨を発表(9:30)、9月の中国消費者物価指数(10:30)、10月の欧州経済研究センター(ZEW)の独景気予測指数(18:00)、10月の米ニューヨーク連銀製造業景況指数(21:30)、海外7-9月期決算=ジョンソン・エンド・ジョンソン、JPモルガン・チェース、ゴールドマン・サックス、シティグループ、ウェルズ・ファーゴ、ブラックロック、ユナイテッドヘルス・グループ

(時間は日本時間。予定は変更される可能性があります。)

◇バックナンバー


envelope2「おはようマーケット」 登録はこちら
◎口座が無くても無料です◎


当メールの内容に関しては、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、将来の結果を保証するものでもございません。またこれらの情報によって生じたいかなる損害についても、本情報提供者は一切の責任を負いません。本メールに掲載されている事項は、証券投資一般に関する情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。投資にあたっての意思決定・最終判断はお客様ご自身でお願いいたします。本画面に表示されている情報を第三者への提供、再配信を行うこと、独自に加工すること、複写もしくは加工したものを第三者に譲渡または使用させることはできません。
口座開設資料請求


H.S.SECURITIES Co.,Ltd