エイチ・エス証券|株・外債・投資信託

おはようマーケット


2019/01/17 号

ドル/円(AM8:40頃)
109.09
前日比+0.44

ユーロ/円(AM8:40頃)
124.32
前日比+0.38


『昨日のNYダウは141ドル高。金融株の好決算が買い材料に。』

昨日の欧州株式市場はまちまち。
FT100種総合株価指数は前日比-32.34ポイント(-0.46%)の6862.68ポイントで終えた。独DAX指数は前日比+39.45ポイント(+0.36%)の10931.24ポイントで終えた。FT100は反落したが、構成銘柄の半数以上が上昇した。
英議会は16日、最大野党・労働党が提出した内閣不信任案の採決を実施し、賛成306、反対325で否決。欧州連合(EU)離脱を巡り一段と政局が混迷するとの警戒感がやや和らいだ。日用品のレキットベンキーザーは同社に大きく貢献した会長が退職すると発表したことから大幅安。
フランクフルト株式市場では、独DAX指数は続伸した。
ドイツ銀行は欧州中央銀行(ECB)が同行の統合について、国内のコメルツ銀行とよりも欧州のその他の国の同業を好むとの一部報道があったことから8%上昇した。

昨日の米国株式市場は続伸。
ダウ工業株30種平均は前日比+141.57ドル(+0.58%)の24207.16ドル。
ナスダック総合指数は前日比+10.86ポイント(+0.15%)の7034.69。NY原油先物は前日比+0.20ドルの52.31ドル。
ゴールドマン・サックスが発表した2018年10-12月期決算は、事業会社の売上高にあたる純営業収益と1株利益が市場予想を大幅に上回り9.54%高。1銘柄でNYダウを116ドル押し上げた。バンク・オブ・アメリカの決算も金利上昇や貸出増などを背景に、市場予想を上回る増収増益となり7.15%高。
アップルはベライゾン・コミュニケーションズが高価格帯の通信プラン契約者に音楽配信の「アップル・ミュージック」を17日から無料で提供すると発表したことから1.22%高。

本日の日経平均株価は買いが優勢か。
シカゴのCME225先物は大阪取引所日中終値比+45円の20475円。
米国株式市場では10〜12月期決算が市場予想を上回った米金融大手が買われたことから国内市場でも三菱UFJなどのメガバンク株に買いが入るかも知れない。
また、円安方向に動いていることも投資家心理の下支え要因となろう。
ドル/円は現在109.09円前後で推移しているが、これは前営業日の東京時間15時過ぎと比べ60銭前後の円安水準。
8時30分にシンガポール取引所(SGX)の日経平均先物3月限は前日の清算値と比べ60円高の20500円で寄り付いた。
日経平均株価の5日移動平均線(20389円)は上昇し、25日移動平均線(20670円)に近づいている。
RSI(相対力指数・14日)は44.44%に上昇し、強弱の分岐点となる50%に近づいてきた。

【本日の主な予定】

≪国内≫特にございません。

≪海外≫米新規失業保険申請件数(22:30)、1月の米フィラデルフィア連銀製造業景況指数(22:30)、10-12月期決算=アメリカン・エキスプレス、モルガン・スタンレー、ネットフリックス

(時間は日本時間。予定は変更される可能性があります。)

◇バックナンバー


envelope2「おはようマーケット」 登録はこちら
◎口座が無くても無料です◎


当メールの内容に関しては、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、将来の結果を保証するものでもございません。またこれらの情報によって生じたいかなる損害についても、本情報提供者は一切の責任を負いません。本メールに掲載されている事項は、証券投資一般に関する情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。投資にあたっての意思決定・最終判断はお客様ご自身でお願いいたします。本画面に表示されている情報を第三者への提供、再配信を行うこと、独自に加工すること、複写もしくは加工したものを第三者に譲渡または使用させることはできません。
口座開設資料請求


H.S.SECURITIES Co.,Ltd