エイチ・エス証券|株・外債・投資信託

おはようマーケット*バックナンバー


2020/11/24 号

ドル/円(AM8:40頃)
104.48
前日比+0.67

ユーロ/円(AM8:40頃)
123.72
前日比+0.51


『昨日のNYダウは327ドル高。SGXは180円高の25990円で寄り付いた。』

昨日の欧州株式市場は小幅安。
FT100は前日比-17.61ポイント(-0.27%)の6,333.84ポイントで終えた。
独DAX指数は前日比-10.28ポイント(-0.07%)の13,126.97ポイントで終えた。
FT100は反落し、構成銘柄の約6割が下落した。
英製薬大手アストラゼネカは23日、開発中の新型コロナウイルスワクチンについて最終段階の臨床試験で平均70%の有効性を示したと発表した。
しかし、米ファイザーなど競合他社のワクチンに比べ有効性が低いと判断され4%近く下落した。
独DAXは小反落した。
その他の欧州の主要株式相場もスペインを除き小幅安だった。

昨日の米国株式市場は反発。
ダウ工業株30種平均は前日比+327.79ドル(+1.12%)の29,591.27ドル。
ナスダック総合指数は前日比+25.66ポイント(+0.22%)の11,880.63。WTI原油は+0.64ドルの43.06ドル。
英製薬アストラゼネカが23日、オックスフォード大学と共同開発する新型コロナウイルスのワクチンの臨床試験で、最大90%の有効性を確認したと発表した。
また、米製薬ファイザーが開発中のワクチンの接種が12月11日にも始まる見通しになることが買い材料になった。
運航停止中の主力機の欧州での再開見通しが強まったボーイングは5.9%上昇した。
電気自動車(EV)のテスラはウェドブッシュ証券が22日付で目標株価を500ドルから560ドルに引き上げたことから6.6%高。

本日の日経平均株価は反発か。
東京市場が祝日だった前日の米株式市場でNYダウが上昇しており、リスクを取りやすい雰囲気になっている。
また、米大統領に就任する見通しのバイデン前副大統領が財務長官にイエレン元米連邦準備理事会(FRB)議長を起用する方針と伝わり、買い材料が増えている。
8時30分にシンガポール取引所(SGX)の日経平均先物12月限は前日の清算値と比べ180円高の25990円
日経平均株価の5日移動平均線(25762円)は上昇し、25日移動平均線(24328円)を上回る、ゴールデンクロスを維持した。
RSI(相対力指数・14日)は83.6%に上昇し、買われすぎといわれる70%を上回っている。

【本日の主な予定】

≪国内≫4-9月期決算=明治安田生命、住友生命、富国生命、朝日生命、日本生命

≪海外≫11月の独Ifo企業景況感指数、9月の米S&Pコアロジック・ケース・シラー住宅価格指数(23:00)、11月の米消費者信頼感指数(24:00)、8-10月期決算=ヒューレット・パッカード

(時間は日本時間。予定は変更される可能性があります。)


バックナンバー一覧rightarrow2
当メールの内容に関しては、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、将来の結果を保証するものでもございません。またこれらの情報によって生じたいかなる損害についても、本情報提供者は一切の責任を負いません。本メールに掲載されている事項は、証券投資一般に関する情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。投資にあたっての意思決定・最終判断はお客様ご自身でお願いいたします。本画面に表示されている情報を第三者への提供、再配信を行うこと、独自に加工すること、複写もしくは加工したものを第三者に譲渡または使用させることはできません。

口座開設資料請求


H.S.SECURITIES Co.,Ltd